今や「ダダ漏れ」が当たり前のパスワード情報。パスワードを守るための新常識とは?

IoTセキュリティニュース

laptop-868816_1920.jpg

デジタル機器やネットの利用増加に伴い、増え続けるパスワード

今日、多種多様なITデバイスやWebサービスが広く普及したことで、私たちの生活は実に便利になりました。かつてインターネットを使うためには、PCにネットワーク回線を挿してモデムやルーターにつなぐ必要があり、限られた機器や場所でしか利用できませんでした。家庭に1台しかないPCを家族の間で共用して、かわるがわるインターネットにつなぐような使い方が一般的でした。

しかし今日では、PCのみならずスマートフォンやタブレット端末、ゲーム機など、さまざまなデバイスがインターネットにつながるようになりました。通信回線もWi-Fiやモバイル通信などが当たり前になり、いつどこにいても手軽にインターネットにアクセスできる時代になりました。

10年前と比べ、はるかに快適なネットライフが送れるようになりましたが、便利なことばかりではありません。さまざまなデバイスやサービスを使い分けるための、煩雑な手間も増えてきました。その最たるものが「パスワードの管理」です。

多くのデバイスやサービスに使用するパスワード。定期的に変更するだけでは、有効な対策とは言えなくなってきています。パスワードを漏えいさせないための対策を強化する方法とは?

詳しくはこちら 今や「ダダ漏れ」が当たり前のパスワード情報。パスワードを守るための新常識とは?