【Bitdefender海外ブログ】TP-Link Kasaカメラのセキュリティに脆弱性を発見 すでに一部は修復

IoTセキュリティニュース

sander-weeteling-4I41IQtmSs0-unsplash.jpg
偶然見つかったKasaカメラの脆弱性。乗っ取りの危険性も

あるセキュリティ研究者が、Kasa Security Camsにいくつかの脆弱性が存在することを発見しました。これは、中間者攻撃を実行して、ユーザー名を抽出し、アカウント乗っ取り(ATO)攻撃につなげるものです。

重要な機能を備えた防犯カメラは、IoTインフラストラクチャにおいてセンシティブな役割を果たしています。悪意のある行為者は、危殆化(以前は安全だったが、現在は安全ではなくなること)したスマートカメラやそのソフトウェアから機密データを取得し、実世界の情報を入手します。

詳しくはこちら TP-Link Kasaカメラのセキュリティに脆弱性を発見 すでに一部は修復