【Bitdefender海外ブログ】他のIoTデバイス同様、設定ミス一つで脆弱になる3Dプリンター

IoTセキュリティニュース

printer-2416269_1920.jpg

3Dプリンターを遠隔操作された場合の危険性とは?

現代において、印刷とは、もはやデジタル文書を物理世界にもたらすだけではありません。3D図面に基づき、原材料から物理的なオブジェクトを自動造形することも3D印刷と呼ばれ、使われる機械は、インターネットに接続できます。

適切に保護しなければ、リモートアクセスによってハッカーから操作を妨害されたり、開発部門で作業するオブジェクトの3D図面が盗まれるかもしれません。また、不正な遠隔操作によって、オブジェクトを勝手に印刷され、オーバーヒートによる火災が発生する可能性もあります。

詳しくはこちら 他のIoTデバイス同様、設定ミス一つで脆弱になる3Dプリンター