サイバーセキュリティの基礎知識:中間者攻撃について(M)

IoTセキュリティニュース

MITM-FB-en-990x518.png

ページをリクエストすると、インターネットを世界中に広げるケーブル、ルーター、スイッチの高速回線経由でサーバからあなたが使うパソコンに情報が送られます。昔の路上強盗のように、現代の攻撃者も「ジャンクション」が狙い目であることを知っています。この場所では、ユーザーのデータが傍受されたり、読み取られたり、時には改ざんされる可能性があります。

中間者攻撃(Man-in-the-middle;MITM)とは、攻撃者がユーザーとその通信相手の間に割り込み、会話内容の読み取りや改ざんをする行為です。HTTPS(HTTP Secure)への大規模な移行が行われる前、この行為は極めて幅広く横行していました。現在でも一般的に行われていますが、その実行方法がやや複雑になってきました。

詳しくはこちら サイバーセキュリティの基礎知識:中間者攻撃について(M)