【Bitdefender海外ブログ】FBI、スマートテレビ経由の盗聴・盗撮行為の可能性を消費者に警告

IoTセキュリティニュース

glenn-carstens-peters-EOQhsfFBhRk-unsplash.jpg

マイクやカメラを搭載したスマートテレビの場合は要注意

ユーザーの家庭へ忍び込む可能性のあるプライバシー問題への意識を高めるため、スマートテレビを購入した人や購入検討中の人に対し、FBIが注意喚起しました。

スマートデバイスは、ハッカーに乗っ取られさまざまな攻撃に利用される恐れがあります。ブラックフライデーが終わり、クリスマス商戦が盛り上がるこの時期(記事執筆:2019年12月2日)、新しく購入したテレビがデジタル監視装置やその他さまざまなことに利用される可能性があると、FBIは注意を促しています。

詳しくはこちら FBI、スマートテレビ経由の盗聴・盗撮行為の可能性を消費者に警告