サイバーセキュリティの基礎知識(Android編):SMS型トロイの木馬(S)の脅威

IoTセキュリティニュース

the-abc-of-cybersecurity-android-threats-s-is-for-sms-sender-990x518.png

知らないうちにSMS機能が不正利用され金銭被害が発生

モバイルデバイスが幅広く普及したことで、ショートメッセージサービス(SMS)を自動送信するトロイの木馬(SMS型トロイの木馬)が絶えず確認されています。膨大な数に及ぶ高額な電話料金の請求や有料サービスとの通信を行い、世界中で大規模な金銭的被害を発生させています。

このようなトロイの木馬の目的は、たった1つです。デバイスにこっそり侵入し、SMSの送受信機能を乗っ取って、サイバー犯罪者が不正な収益を得るためです。実際に被害に遭うまで、トラッキングすることができないため、非常に効果的で簡単なお金儲け方法となっています。

ユーザーはテキストメッセージが送信されたことに気づかないため、大抵は、高額な電話料金を請求された時や、数日でクレジットを失った時に初めて不正行為が明らかになります。

詳しくはこちら サイバーセキュリティの基礎知識(Android編):SMS型トロイの木馬(S)の脅威