【Bitdefender海外ブログ】オフィスの複合機は最も危険なIoTの1つと判明

IoTセキュリティニュース

170505-F-EJ780-001.jpg

66%の企業が複合機プリンターに高いリスクを感じていると回答

過去12年間で、印刷物はデジタル画像に取って代わられましたが、現在も多くの状況で重要なプロセスには印刷物がかかせません。複合機は、現在でも民間と公共に関係なく普及し続けています。IoTエコシステムの中で極めて重要なネットワークエンドポイントとして確固たる地位を確立しましたが、セキュリティ上の問題も発生しています。

詳しくはこちら オフィスの複合機は最も危険なIoTの1つと判明