ハッカーは脆弱性を利用する

IoTセキュリティニュース

penut.PNG

ユーザーやメーカーが基本的な防御を軽視する限り、IoTデバイスのセキュリティに対するリスクは消えません。サイバー犯罪者が目的をはたすのに必要な土台を築くために、スマートガジェットを支配するケースがメディアで多数報道されています。

家庭用ルーターは至るところに存在するので、デジタル監視カメラ(IPカメラ、DVR、NVR)やネットワークアタッチトストレージ(NAS)システムと同様に、ハッカーにとって狙いやすい標的です。ハッカーは、複数の方法を使い、インターネット上で利用できるデバイスを乗っ取ります。メディアやセキュリティ業界が注目する、最もよくある乗っ取り手法とは?

詳しくはこちら 【動画】ハッカーは脆弱性を利用する