偽佐川、偽ドコモ、偽アマゾン----偽サイトとマルウェアからあなたの家族をどう守る?

IoTセキュリティニュース

IMG_5033 - コピー.png
最近、皆さんのところに不審な迷惑メールならぬ「不審なSMS(ショートメッセージサービス)」が届いていませんでしょうか。電話番号がわかれば相手に届くSMSは、メールよりも便利な場合があります。しかし、裏を返すと8桁ほどの数字の羅列をランダムに使えば、誰かに届いてしまうかもしれないこと。また、いろいろな場所で連絡先として携帯電話番号を書いていることも多く、それがスパム目的で利用されることも増えました。

そして最近では、皆さんのスマートフォンやタブレットなどの連絡先に登録されている、友人の携帯電話番号を盗み出し、それを使って「不審なSMS」を送信する不正なアプリが登場しています。しかも、相当狡猾な手法で......。

詳しくはこちら 偽佐川、偽ドコモ、偽アマゾン----偽サイトとマルウェアからあなたの家族をどう守る?

執筆者

宮田 健(みやた たけし)
国内大手SI事業者、および外資系大手サポートにてエンジニア経験を積み、2006年にITに関する記者、編集者に転身。その後はアイティメディアのエンジニア向けメディア「@IT」編集者として、エンタープライズ系セキュリティに関連する情報を追いかける。 2012年よりフリーランスとして活動を開始し、"普通の人"にもセキュリティに興味を持ってもらえるよう、日々模索を続けている。
個人としては"広義のディズニー"を取り上げるWebサイト「dpost.jp」を運営中。公私混同をモットーにITとエンターテイメントの両方を追いかけている。 著書に「Q&Aで考えるセキュリティ入門「木曜日のフルット」と学ぼう!」(MdN)、「デジタルの作法 1億総スマホ時代のセキュリティ講座」(KADOKAWA/中経出版)がある。