把握してる?あなたの家の「デバイス」たち----忘れられたものたちが狙われる

IoTセキュリティニュース

自宅内「NOTICE」してみよう----家庭内IoT機器、把握できてますか?

180824_1.png
みなさんは「NOTICE」という取り組みをご存じでしょうか? これはインターネットにつながるデバイス、いわゆる「IoT機器」を対象にした、調査、注意喚起のプロジェクトです。総務省および情報通信研究機構(NICT)、そして皆さんが契約しているインターネットプロバイダが共同で行っているもので、2019年2月20日からスタートしました。

「NOTICE」では「皆さんの家庭内におけるデバイス」まではチェックが行われないということになります。実は、このポイントは大変重要。その前にまず、皆さんの家に「インターネットにつながるデバイス」がいくつあるか、把握できている自信はありますでしょうか。

詳しくはこちら 把握してる?あなたの家の「デバイス」たち----忘れられたものたちが狙われる



執筆者

宮田 健(みやた たけし)
国内大手SI事業者、および外資系大手サポートにてエンジニア経験を積み、2006年にITに関する記者、編集者に転身。その後はアイティメディアのエンジニア向けメディア「@IT」編集者として、エンタープライズ系セキュリティに関連する情報を追いかける。 2012年よりフリーランスとして活動を開始し、"普通の人"にもセキュリティに興味を持ってもらえるよう、日々模索を続けている。
個人としては"広義のディズニー"を取り上げるWebサイト「dpost.jp」を運営中。公私混同をモットーにITとエンターテイメントの両方を追いかけている。 著書に「Q&Aで考えるセキュリティ入門「木曜日のフルット」と学ぼう!」(MdN)、「デジタルの作法 1億総スマホ時代のセキュリティ講座」(KADOKAWA/中経出版)がある。