「攻撃による社会的な影響が大きい、IoT以上に深刻な産業制御システムのセキュリティ」 ~制御システムセキュリティカンファレンスレポート~

IoTセキュリティニュース

power-plant.jpg
IoTのセキュリティと密接な関係にあるのが、産業制御システム(ICS)のセキュリティです。ICSシステムもまた、マルウェア感染や不正侵入といったサイバーリスクにさらされており、社会的影響を考えると、コンシューマー機器以上に深刻な問題となります。

詳しくはこちら 「攻撃による社会的な影響が大きい、IoT以上に深刻な産業制御システムのセキュリティ」 
         ~制御システムセキュリティカンファレンスレポート~



執筆者

高橋睦美
一橋大学社会学部卒。1995年、ソフトバンク(株)出版事業部(現:SBクリエイティブ)に入社。以来インターネット/ネットワーク関連誌にて、ファイアウォールやVPN、PKI関連解説記事の編集を担当。2001年にソフトバンク・ジーディーネット株式会社(現:アイティメディア)に転籍し、ITmediaエンタープライズ、@ITといったオンライン媒体で10年以上に渡りセキュリティ関連記事の取材、執筆ならびに編集に従事。2014年8月に退職しフリーランスに。