Wi-Fiルーターを買い換える時に、押さえておくべきポイント

IoTセキュリティニュース

ネットワークイメージ1.jpg

皆さんは「Wi-Fiルーター」をいつ購入しましたか?おそらく、ずいぶんと前なのではないでしょうか。もしかしたら、光回線にセットのブロードバンドルーターをそのまま利用している方も多いかと思います。インターネットの世界はドッグイヤーと呼ばれ、人間に比べて10倍速く時が進むといわれています。そう考えると、Wi-Fiルーターも定期的に"買い換え"が必要でしょう。

特にWi-Fiルーターは技術革新が意外と頻繁なIT機器。無線LANのスピード向上だけでなく、昨今では買い換えるべき理由も増えてきました。そこで今回は、カタログスペックからは見えにくい「Wi-Fiルーターの買い換え時に押さえるべきポイント」を紹介しましょう。

詳しくはこちら Wi-Fiルーターを買い換える時に、押さえておくべきポイント


執筆者

宮田 健(みやた たけし)
国内大手SI事業者、および外資系大手サポートにてエンジニア経験を積み、2006年にITに関する記者、編集者に転身。その後はアイティメディアのエンジニア向けメディア「@IT」編集者として、エンタープライズ系セキュリティに関連する情報を追いかける。 2012年よりフリーランスとして活動を開始し、"普通の人"にもセキュリティに興味を持ってもらえるよう、日々模索を続けている。
個人としては"広義のディズニー"を取り上げるWebサイト「dpost.jp」を運営中。公私混同をモットーにITとエンターテイメントの両方を追いかけている。 著書に「Q&Aで考えるセキュリティ入門「木曜日のフルット」と学ぼう!」(MdN)、「デジタルの作法 1億総スマホ時代のセキュリティ講座」(KADOKAWA/中経出版)がある。