不動産会社が地域貢献のためのコミュニティスペースに設置したWebカメラなどネットワーク機器のセキュリティを確保

IoTセキュリティニュース

センチュリー21登喜和 logo_登喜和.png


埼玉県志木市を本社として不動産ビジネスを営む「センチュリー21登喜和」ではリノベーション・リフォーム事業のためのショールームを2016年に新設しました。ショールームはRenotta365 Labと名付けられ、いくつかのリノベーション施工例が具体的にわかりやすく展示されています。logo_Renotta365Lab.png

施工例の展示ではSalesforceと連携したIoT端末を活用し、ビーコンを受信したiPad画面に施工に用いられる素材や特長が紹介される仕組みも用意されており、来店した方がどのようなリノベーションを検討すればよいか、わかりやすく支援しています。

Renotta365Lab.室内05.JPG

Renotta365Lab

ネットワークカメラやAIスピーカー、ゲーム機などのセキュリティを確保するため、SECURIEを導入していただいています。

詳しくはこちら 不動産会社が地域貢献のためのコミュニティスペースに設置したWebカメラなどネットワーク機器のセキュリティを確保